JCBAは、社会への
チャットボットの普及を
推進します。

日本チャットボット協会(JCBA)について

日本チャットボット協会は、日本におけるチャットボットの普及活動を目的として、設立した協会です。チャットボット領域および関連分野における知識と技術を有し、生産性の向上や利用者の利便性に寄与するために、チャットボットを企業や様々な団体への効率的な導入と普及を行い、社会に利益を提供します。

チャットボットとは

ユーザーが求める回答を自動的にテキスト、音声、画像などで応答するシステムと定義します。チャットボットインターフェースは、メッセンジャー型、サイネージ型、物理ロボット型など多岐にわたり、インターフェースの違いによりチャットボットか否かは判別しません。

参画企業

会員について

  • ビジネス会員

    15万円(+初期5万円)/年

    チャットボットを開発/販売している企業を対象としています。協会主催のカンファレンスや研究会へのご参加やご登録、チャットボットの認定マークの取得などが可能です。

  • 賛助会員

    5万円/年

    チャットボットを導入している企業を対象としています。協会主催のカンファレンスや研究会へのご参加、ビジネス会員とのアライアンス支援などが受けられます。

  • 特別会員

    行政機関や教育研究機関を対象としています。協会主催のカンファレンスや研究会へのご参加やご登録、スポンサードの優先権などが与えられます。

いずれの会員も絶賛募集中です。参加のご希望やご質問などお気軽にお問い合わせください。